スキンケア

【アンチエイジング】30代から始めるエイジングケア化粧品!

投稿日:

肌悩みは老いも若きも抱えているものですが、30代に突入すると、加齢にともなう肌悩みがどうしたってでてきます。

  • とにかく乾燥がとまらない!
  • 毛穴が小鼻だけでなく、頬も気になるようになった
  • 寝不足の翌朝、化粧ノリが最悪!
  • ぱっちり大きな目でもないのに、目尻のシワが…
  • 夕方電車の窓に映ったお疲れ顔にドン引き!
  • 全体的に少し下がってる?私って垂れ目だっけ?

はい、これ全て30歳すぎてから私が感じていることです。
うんうんとうなずきながら読んだあなた!

一緒にアンチエイジングはじめましょう。

30歳すぎたら、20代と同じスキンケアでは追いつきません。
20代の時とは違った年齢肌にフォーカスしたケアが必要です。

今回は30代のアンチエイジング化粧品について、ご紹介していきます。

 

30代化粧品は何使う?さぁ、アンチエイジングケアはじめましょう

アンチエイジング、よく聞くけれど、
何を?どこを?どうやって?

何したら良いか分からないですよね。

私は自慢じゃないですが、若いころは「肌綺麗だね」と言われることが多かったです。
ニキビもできにくく、キメも細かいことにあぐらをかいて、おおざっぱなスキンケアを続けていたら、
30代に突入し、「えっ」と思う変化がたくさん!

桃井かおりさんの「問題は30すぎてから」ということばが頭の中をリフレインしましたね。

そして、30代のエイジングケアに何をすれば良いのか色々調べました!

アンチエイジングケア、ご紹介していきます。

 

そのお疲れ顔、保湿とハリUPで元気顔に!

お疲れ顔にはとにかく保湿で、お肌を若返らせましょう。

朝メイクしたてはふっくらして見えたのに、夕方になると、シワが目立ってお疲れ顔!
これは外の外気や空調で潤いが奪われてしまっているからです。

そんな時はしっかり保湿!
乾燥でしぼんだお肌、目立ってきた小ジワもハリを取り戻すことができます。

 

 

とにかく応急処置したい

仕事の後に予定があって、すぐになんとかしたいなら、
ミストタイプの化粧水と、プッシュタイプのセラムを常備するのをおすすめします。

ミストで全体に潤いを与え、さらに乾燥がひどい目元や口元にセラムをくるくる、ぬりぬり。

そのあとでお化粧直しをしましょう。

 

根本から改善!ハリを持続させるには、クリーム必須!

夜のお手入れはもちろん、朝のスキンケアでも最後に必ずクリームを使用して、潤いとハリを持続させましょう。

特に目元のシワや口元のシワ、たるみなど、気になるところには、部分用クリームでピンポイントケアをおすすめします。

エイジングに特化したクリーム、気になるパーツにフォーカスしたクリームもたくさんでています。

忙しいとついつい化粧水だけで済ませてしまっていませんか?

私もそうでしたが、おおざっぱなスキンケアで年齢を重ねると、乾燥が深刻化してしまいました。
乾燥を悪化させるとシワもできやすいです。

私もクリームはべたつくから嫌いでしたが、せっかく保湿をしても、蓋をしないと水分は逃げてしまいます

エイジングサインが出始めたら特に!
お手入れの最後に高保湿のクリームで蓋をしましょう。

 

クリームの前におすすめ!敏感肌にも優しいエイジングケア美容液

クリームで蓋をする前に、保湿・ハリUPを高める美容液を導入すれば、さらに効果的です。

「ラロッシュポゼ ヒアル B5 クリーミーエッセンス」

エイジングケアできてもお肌に負担をかけては意味ないですよね。
ハリUPも期待できて敏感肌にも優しいので、安心して使えます。

敏感肌*1のエイジングケア*2を考えた成分。
働きの異なる2種のヒアルロン酸*5に、プロビタミンB5*6を配合し、
うるおってもっちりとした肌密度の高い肌へ導きます。

引用:ラロッシュポゼ公式サイト

https://www.laroche-posay.jp/?c_cd=aging

 

ビタミンC美容液で、たるみ毛穴も黒ずみもおさらば!

加齢に伴い、毛穴の黒ずみだけでなく広がりも感じているあなた!このへんで本腰入れて、毛穴ケアしましょ!

毛穴ケアのポイントは2つ

汚れをしっかり落とす
毛穴を引き締める

これには「ビタミンC」が有効です。

  • 皮脂の分泌や酸化を防いで、毛穴の詰まりを改善→黒ずみ除去
  • エイジングに不可欠な「抗酸化作用」があり、コラーゲンの働きを助ける→毛穴を小さく引き締め

さらに注意したいのが、洗顔です。しっかりメイクを落としたつもりでも意外と残っているもの。
クレンジング・洗顔は時間をかけず、すすぎをしっかり!しましょう。
クレンジングの前にスチームをあてたり、ホットタオルで温めたり、毛穴を開かせてから行うとより汚れが落ちやすいですよ。

そして、週1回のピーリングやクレイパックなど、落とす」ケアを取り入れると良いです。

年齢とともに、毛穴は開いてきます。
毛穴が大きくなるだけでなく、楕円形になってきたと思ったらそれはたるみ」です。

しっかり引き締めが必要ですよ。

高濃度ビタミンC配合コスメ!

ビタミンCでロングセラー化粧品といえば、ロートの「オバジC」です。
高濃度ピュアビタミンCが毛穴を目立たなくさせ、透明感もアップさせてくれます。

化粧水のあと、クリームの前に使ってください。

オバジCセラム

ビタミンC※1に新たに“ビタミンE※2”を配合。
角層に潤いを与え、キメ・ざらつき、毛穴※3等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチし、つるつるとつやめく、目をみはる透明感※4へと導きます。
特に毛穴※3が気になり始めたら。※1:アスコルビン酸(整肌保湿成分)
※2:トコフェロール(保湿成分)
※3:潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
※4:潤いによる
引用:ロート オバジCセラムシリーズ公式サイト
https://www.obagi.co.jp/c/c10serum/

 

保湿&ハリUP!日々のお手入れにシートマスクを取り入れてみませんか?

最近のフェイスマスクは種類が多くてとても優秀!
コスパもよく、エイジングケアにぴったりのものも多くでています。

ハリUPが期待でき、保湿もがっちりできます。

マスクはここぞと言う時に!と言わず、日々のお手入れにどんどん使っていきましょう。

私は普段使い用に、ルルルンのシートマスクを、
肌の調子をさらに引き上げたい時やご褒美用に、SK-IIのシートマスクを使っています。

ルルルンはプチプラながら、肉厚のシートにたっぷりの美容液で優秀です。
余った美容液はカラダにも塗ってしっとり!
エイジングケアラインがありますので、大人の肌にはこちらを!

https://lululun.com/precious/

SK-IIはさすがお高めなだけあって、とっても保湿力が高く、つるすべになるし、肌が少し明るく透明感がでるのでお気に入りです。
なりたい肌別に種類があり、ハリアップやくすみにアプローチなど、エイジングケアにぴったりです。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/sk-ii/sp/column/Essential-Guide-To-SK-II-Masks.html

 

私は今日調子良いな、と言う時ほどマスクを使って最高潮に引き上げるようにしています。

反対に肌荒れなどトラブルのある時は、過剰なケアはせずに、肌に負担の少ないシンプルケアのみにして、落ち着かせましょう。

 

最後に

 

赤ちゃんのようなキメの細かいふわふわもちもちのお肌。
残念ながらこの肌に戻ることはできませんが、何歳からでも老化を食い止め、なりたい肌に近づけることはできます!

ですがもちろん、ケアを始めるのは早い方が良いです。
お肌のターンオーバーはどんどん遅くなり、コラーゲンも減ってしまいますし、何もしなければ劣化して当然。

いくつになっても、若々しく、薄化粧で堂々とおでかけできる肌でいられるよう、
エイジングサインを少しでも感じたら、
いえ、感じてなくても、日々のお手入れを変えていきましょう!

-スキンケア
-,

Copyright© 女性のキレイを応援する美容情報サイト cocolove , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.