スキンケア

【アンチエイジング】その肌悩み、美容外科に任せてみては??

投稿日:

年齢とともに増えていく肌悩み。本当にこれでもかっていうくらい増えていきますよね。

目尻のシワ
ほうれい線
たるみ
シミ

30代も半ばくらいになれば、必ずひとつは当てはまるのではないでしょうか?

シワも魅力的だとフランス女性は言ってもらえるそうですが、日本人男性は女性の老化に厳しいです。
自分たちだって、たるんで禿げて太っていくくせに…!

そしてそんな男性陣のためだけでなく、女性はもちろん自分のために!エイジングケアにいそしむわけですが、
エイジングケアには日々のお手入れが大切です。

アンチエイジングの化粧品はどんどん進化しているし、年齢肌に嬉しい優秀なコスメが増えています。

でも!ホームケアでは手に入れられない「美」
ってあると思うんです。
もしくは、ホームケアでもできるけれど、
プロだからこそ実現できる「レベル」。

顔かたちを変えてしまう美容整形はさすがに抵抗があるけれど、若返りが実現するなら美容整形もアリかも⁈

ということで、今回は美容のプロ、
美容外科でできることについてご紹介していきます。

 

美容外科で実現するお肌のアンチエイジングとは??

美容外科で行う若返りの施術も、どこをどんな風にしたいかによって、様々な方法があります。

「ちょっとこわいなぁ」と思うかもしれませんが、

こうなりたい!という理想がどんどん上がり、忙しい私たちには「美容外科での治療で綺麗になる」という選択は大いにアリ!

たった十数分で手軽にできるものもありますし、メスを入れないアンチエイジングのための美容整形なら、
それほど敷居は高くないかもしれませんよ⁈

肌悩み別に、その方法をご紹介していきますね。

 

シワとり!
さくっと注入するか、根本改善か?

年々年輪のように刻まれていくシワ。

シワを取る方法として、

  • ボトックス注入 で一定期間皮膚を固定する
  • ヒアルロン酸注入 でシワを盛り上げて無くす
  • 皮膚再生療法 で皮膚の再生を促す

などがあります。

手っ取り早いのは注入系、

根本から改善したいなら再生療法ってところでしょうか。

血液検査の注射にも毎回びびっているので、
とりあえず痛そう…という気持ちが先立つ私ですが、美への代償はお金だけではないわけです。

でもちまちま化粧品で手入れするよりは、確実に即効性と変化が得られるのは間違いなさそうです!
私が気になるのは「再生医
顔にメスを入れずにお肌の若返りができるのは、リスクが低くて良さそうですよね。

笑った時の目尻のシワや、眉間、ひたいなど、表情筋を動かした時にできるシワには
ボトックス注入

無表情のままでもできる、ほうれい線などのシワには
ヒアルロン酸注入
皮膚再生療法

皮膚再生医療は少し時間がかかりますが、根本からお肌の若返りが期待できます。
ボトックスやヒアルロン酸はだんだん体内に吸収されていくため、ずっと維持したければ定期的な施術が必要です。

 

↓わかりやすく解説、再生医療ってこういうこと!

 

皮膚をあげれば気分もあがる?たるみ改善、リフトアップ

頬たるみ、ほうれい線、口角のたるなどを引き上げるためのリフトアップ。
フェイスラインが上がると、印象はぐっと若々しくなります

リフトアップには、

  • フェイスリフト-糸を皮膚の下に入れて引き上げる方法
  • 注射による引き上げ

などがあります。

私の注目は、切らずに(=周りにばれずに)引き上げ可能で、しっかり引き上げ可能な、糸を入れる「フェイスリフト」です。

フェイスリフトは直接糸で内側から皮膚を引き上げるため即効性抜群!
さらに皮膚の内部に刺激を加えることで、コラーゲン生成を活性化させることができます。

糸を入れるのはわずか10分!と意外とお手軽感がありますが、手術には違いないので、術後の腫れやむくみなどデメリットもきちんと把握しておきましょう。

顔に糸を入れるなんて恐ろしい気もしますが、自然と皮膚に吸収される糸もあるので、
これだと異物がずっと体内にあるという不安は無さそうですね。
糸が吸収されてもリフトアップ効果は持続します。

お値段はもちろんクリニックによりますが、1本5万円くらいが多いようです。

糸は、とげのようなギザギザで皮膚を刺激するタイプや、こぶがついたタイプ、なめらかなタイプなど種類は様々です。

美容クリームをせっせと塗ってもなかなか引き上げは難しいですよね。
歳とともにおもしろいほど重力に逆らえなくなるので、リフトアップ、なかなか魅力的ですね!

 

ハイパーリフトは特殊な糸を極細の針を使って、皮下と顏の浅在筋膜の間に挿入して、フェイスラインや頬のたるみを引き上げる最新の糸リフトです。 メス不要で切らずに、優れた若返り効果を得ることができます。さらに埋め込まれた糸によってコラーゲン生成を促すことができます。 ハイパーリフトの糸は最終的に約3年掛けて体内に吸収されますが、生成されたコラーゲンはその後2年程度残りますので、リフト効果は約5年持続します。

引用:あさひ美容外科
https://www.asahi-biyou.or.jp/wrinkle_2.html?yclid=YSS.1001037573.EAIaIQobChMItdjVnsjm4wIVj3ZgCh3jcw5zEAAYBCAAEgJDd_D_BwE

 

シミもそばかすも消しさりたい!

紫外線はますます強くなり、シミ対策も深刻化!

シミとりには、大きく分けて2つ

  • レーザーで焼き切る方法
  • 光治療でシミを薄くしていく方法

があります。

シミとりは、私のまわりでもやったことある人が何人もいるくらいなので、
一番手を出しやすい美容治療ではないでしょうか。

5mm以下の大きさであれば、一箇所5,000円くらいでもできます。

加齢や、紫外線によるシミだけでなく、
くすみを改善するものもあったり、ホクロやそばかす、ニキビ跡も取れたりするため、
これでコンプレックスが解消できるならやって後悔なし!だと思います。

レーザーは治療後かさぶたになって、自然に剥がれ落ちるのを待たなければいけません。
光治療は治療後の腫れや赤みが少ないようですが、深い層のシミには効かないものも多いようです。

また、外用塗布薬や、内服薬での治療も可能です。

私は海大好きなので、毎年ついつい焼いてしまい、シミ予備軍はおそらく増えまくりです。
顔よりも焼きすぎて増えた背中のホクロとろうかしら…
大人の日焼けは要注意です・・・!

 

最後に

美容外科で綺麗になるのは、芸能人やモデルさんだけ。
という時代はもうとっくに終わったんだ!と、この記事を書いていて感じました。

素人だろうが玄人だろうが、専業主婦も働く女性も、今はどんな女性も輝ける時代。

SNSの影響や、結婚も出産も仕事も手に入れ、さらに綺麗でいることが素敵とされてしまう流れもあり、
輝いていることを求められる時代と言った方が良いかもしれませんね。

他人からの容赦ないプレッシャーを感じている女性も多いのではないでしょうか?

でも、素敵でいたいと思う欲求はあって当然。

誰に見せるわけではなくても、いくつになっても綺麗で若々しくいたい。パートナーにずっと女として見られていたい。
そんな風に思うのは自然なことです。

若々しさを保つため、ボディケアはもちろんですが、お肌で大きく印象は左右されます。

美容外科で加齢に抗う!

これからもっともっと、スタンダードになるかもしれませんね。

カウンセリングはしっかりして、メリット・デメリットしっかり理解した上で受けましょうね!

-スキンケア

Copyright© 女性のキレイを応援する美容情報サイト cocolove , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.