スキンケア

アンチエイジングの鍵は抗酸化力!!食べ物で美肌になれる3つの心得

投稿日:

「酸化」と聞いて、あなたはどのようなイメージを持ちますか?

私なら、酸化と言えば、揚げ物が時間が経って酸化してしまう、
ワインが酸化して美味しくなくなるというイメージが湧きます。

鉄のサビなんかも、酸化の影響ですよね。

というように、酸化という言葉に、
良いイメージを持つ方は少ないと思います。

実はこの酸化は、私たちの肌トラブルの原因の一つとも考えられているんで

20代後半に差し掛かってきて、「肌の調子がなかなか良くならない」
というあなたは、体が酸化してしまっているのかも。

でも、この酸化を防いで、肌のアンチエイジングができるなら、
今すぐにでも試したいですよね。

そこで今回は、肌が老ける原因、そして内面から美しくなるために、
食べ物で美肌を作る3つの心得を紹介していきます。

 

肌が老ける原因は体の酸化

実は食べ物が原因で肌が老ける理由はいくつかあるのですが、
主に、

  • 酸化
  • 糖化
  • ターンオーバーの低下

が挙げられます。

その中でもよく注目されているのが「体の酸化」

では、酸化とはどのような状態なのか、
そして、なぜ体が酸化してしまうのでしょうか?

酸化とは?

酸化とは酸素が物質と交わることで発生する活性酸素が、
たんぱく質やDNAなどを壊してしまい、その働きが弱くなってしまうこと。

つまり、正常に機能している肌や血管、内臓なども酸化されてしまい、
体の不調や、老けに繋がってしまうんです。

生きるために必要な酸素が悪者に変わってしまうなんて、
恐ろしい世界ですよね。

といっても、活性酸素には体内の酵素の働きを高めてくれたり、
体内の悪い菌をやっつけてくれたりと、
嬉しい役割もしてくれるので、全てが悪者というわけではないんですよ。

酸化の原因

体が酸化してしまうのには、もちろん原因があります。

それが、ストレスや紫外線、飲酒、喫煙などの外的要因や、
私たちには避けて通れない加齢など。

そういった要因が重なって体内に活性酸素が蓄積されてしまい、
その酸化の悪影響が肌トラブルとして表れてしまうんですね。

ちなみに、もともと私たちの体の中には、
酸化と戦うための、「抗酸化力」が備わっているのですが、
どうしても加齢とともに、この抗酸化力が低下してきてしまいます。

20代前半までは何のケアをしていなくても綺麗でいれたのに、
20代後半に差しかかった途端に色んな肌トラブルに襲われる…
というのも、酸化が一つの原因だったのかもしれません。

 

肌のアンチエイジングの為の3つの心得

「酸化」について少し説明させていただきましたが、
肌のアンチエイジングの為にも、酸化はなんとか避けたいですよね。

では、肌トラブルを少しでも減らすにはどうしたら良いのか?
3つの心得を紹介していきます!!

抗酸化作用のある栄養を摂取すべし

酸化に対抗できるのは「抗酸化作用」なので、
抗酸化作用のある栄養を積極的に摂りいれるようにしましょう。

効果的な栄養素としては、

  • ビタミンC
  • ポリフェノール
  • ミネラル
  • カロテノイド
  • フラボノイド

などが主に挙げられます。

これらの栄養素を含むオススメの食べ物が、
ナッツやブルーベリー、大豆、ブロッコリーなど。

特にこの中でもナッツは、小腹がすいた時のオヤツや、
サラダの上にトッピングなど、色んな場面で合わせれるのでオススメ。

私もサラダの上にカシューナッツや
ピスタチオなどを乗せて食べるのがお気に入りです。

他の食べ物も、手軽に手に入って食べやすいものばかりなので、
ぜひ意識して食べるようにしてみましょう。

腸内環境を整えるべし

腸内環境は、免疫や美肌にとても深い関わりのある大切なもの

だからこそ、便秘になっていたり、逆に下痢が続いていたり…
というあなたは、腸内環境を整えていけるように、
まずは食事面から見直してみましょう。

そこでオススメの食べ物がヨーグルトや味噌、キムチなどの発酵食品

乳酸菌やビフィズス菌など聞いたことのある方が多いと思いますが、
発酵食品の中には、それ以外にも酵母菌や麹菌など、
善玉菌といわれる細菌が含まれているんです。

こういった体に良い菌を積極的に摂りいれる「菌活」を続けることで、
腸内環境を整えていくことができるんですね。

思えば私も、毎朝ヨーグルト、毎晩納豆生活をしているおかげか、
ここ何年も便秘知らずの生活を送れています!!

腸内環境が整うことで、体の老廃物が体の外に流れ出て、
美肌へ、つまりアンチエイジングに繋げることができるんですよ。

食べる順番を意識すべし

活性酸素の働きを減らすためには、食べる順番を変えてみるのも大切

一番初めにご飯などの炭水化物や、
肉などのたんぱく質から食べ始めているあなたは、
野菜などの食物繊維が豊富なものから食べ始めてみましょう

そのあとに、たんぱく質、炭水化物の順番で食べることで、
食物繊維が身体の中でクッションの役割をしてくれるため、
血糖値が急激に上がるのを防いでくれるんです。

また、ゆっくりと食事をすることで、
食べすぎの防止や消化の促進などの効果も期待できますよ。

 

まとめ

年齢を重ねていくうちに、減少してしまう抗酸化力。

でも、ちょっとした工夫だけで、
肌のアンチエイジング効果をアップさせることができるので、
今すぐにでも試したいものばかりではありませんか?

今回紹介させていただいた心得は

  • 抗酸化作用のある栄養を摂取する
  • 腸内環境を整える
  • 食べる順番を意識する

こちらの3点。

簡単なようで、意外と見落としていた…
なんてことも多いので、自分の食生活を見直すいい機会ですよね。

体の中の抗酸化力を高めて、
さっそくアンチエイジング計画を実行していきましょう!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
anntyaman

あんちゃまん

こんにちは。働き盛りのアラサーアパレル店長です。趣味は筋トレですが、美容のことも大好きで、美容情報をかき集める毎日です!!(笑)

-スキンケア
-,

Copyright© 女性のキレイを応援する美容情報サイト cocolove , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.