スキンケア

乾燥肌や顔の赤みに悩む人必見! 化粧下地で見違える肌へ

投稿日:

お化粧をする時にどうしても気になってしまう肌のコンディション。

ドラマに出てくる女優さんや漫画のキャラクターのように、
誰でも、いつでも、お肌がツヤツヤプルプルなら良いですが。

なかなかそう上手くいかないのが現実世界。

しかもアラサーにもなると、毎朝鏡と睨めっこして、
「今日はどうやっていい感じのお肌を作ろうかな…」

なんて、悶々と悩む人も増えているのではないでしょうか。

 

そんな時、お肌作りの救世主となるのが「化粧下地」

なんと、化粧下地を上手く活用することでファンデーションのノリを良くするだけでなく、
季節の大敵となる「乾燥」や、日焼けや刺激で肌表面に出てくる「赤み」もカバー出来ちゃうんです!

今回は、意外と知られていない化粧下地の美肌力をご紹介したいと思います。

 

化粧下地は肌ダメージを防ぐ大事な役割がある

化粧「下地」というだけあって、

何となく化粧をする時はファンデーション前に化粧下地を付ける、
という方も多いかもしれませんが、実はこの化粧下地、

塗ればお肌の乾燥を防ぎ、且つくすみや赤みなどの隠したいお肌トラブルもカバー出来ちゃうという、優秀アイテムなんです!

 

保湿問題や色味の問題なんて、
お肌の悩みTOP3には入るんじゃないかって言うぐらい出てくるものなので、
この両方解決出来るなんてもう最高ですよね!

 

私自身、乾燥や肌荒れの赤み隠しに悩んでいたので、
効能を知って活用するようになってからは、もう化粧下地が手放せなくなりました。

 

そもそも、同じようにお肌に塗るファンデーションと化粧下地は、
どちらも肌を綺麗に魅せる効果はありますが、役割がそれぞれ異なります。

ファンデーションは顔料を使い外見をきれいに見せる為に使用します。

それに対して化粧下地はお肌を外からのダメージから守る役割があります。

ファンデーションも外からの刺激のひとつですので、化粧下地をつけてからファンデーションをするほうがお肌にとっても良いのです。

引用:https://www.meikocosmetics.co.jp/beautycolumn/makeupbase/

 

つまり、ただファンデーションを塗るだけでは、一見綺麗に見えますが、

紫外線や乾燥などの外的ダメージを防ぎきれず、
結果的にお肌のコンディションを悪くしてしまうんです。

 

特に乾燥肌の人などは、下地を塗らずファンデーションを塗ると、より乾燥しやすく、化粧崩れしやすくなってしまうということも。

これではせっかく綺麗に化粧をしても台無しになってしまいますね。

 

そこで一役買うのがこの化粧下地。

中でも注目して頂きたいのが、化粧下地の「保湿力×カバー力」です。

 

お肌を守る役割の中には、

・紫外線や乾燥といった外的ダメージから肌を保護してくれる

・毛穴の余分な皮脂を抑えてテカリを防止する

・皮脂を抑えて化粧崩れを防いでくれる

等、色んな効能がありますが、特にお肌そのもののコンディションはやはり「保湿」が要になります。

そして勿論、「カバー力」も外せません。

それを叶えるのが化粧下地というわけです。

 

乾燥肌にオススメな化粧下地は「クリームタイプ」

では、特に乾燥肌に悩む人はどのような保湿化粧下地がおススメなのでしょうか。

それはズバリ、クリームタイプの化粧下地です。 

勿論、好みや肌質は個人によって違いがあると思うのですが。

 

おススメの理由としては、

濃厚でしっかり&しっとりとしたテクスチャなので、肌に密着しやすく乾燥しにくい特徴があるからです。

 

化粧下地のタイプは、大きく分けると4種類あり、

リキッドタイプ

・クリームタイプ

・ジェルタイプ

ムースタイプ

と、それぞれ特徴がありますが、
中でもクリームタイプは、保湿力が高い上にカバー力が高いのがポイントです。

しっかりとしたテクスチャが肌表面を覆ってくれるので、毛穴のデコボコや色ムラ、くすみ、赤みなど、肌トラブルが気になる人には効果的です。

 

ただ注意として、多くつけすぎると厚塗り感がでてしまいます。

この上に更にファンデーションを塗るとなると…

綺麗に仕上げるコツは、量を調節し、薄く広げて重ねると仕上がりが良い感じです。

 

赤みが特に気になる人には「コントロールカラー化粧下地」がおススメ

他にも、特に赤みやくすみが気になる人は「コントロールカラー」を活用しましょう!

画像引用:THREE公式HP
https://www.threecosmetics.com/fs/three/c/make-up-base

\そもそもコントロールカラーって? その基本をおさらい!/
Q.そもそも、コントロールカラーの役割って?
A.くま、くすみ、赤み、etc.色の悩みを〝補色〟で打ち消します

引用:美的.com  https://www.biteki.com/make-up/others/190998

 

中でも、赤みに一番効果的なのは
グリーンカラーのコントロールカラー化粧下地です。

何故かというと、緑色は赤色の補色なので、肌にのせた時キレイに馴染むからなんですね。

 

他にも化粧下地のコントロールカラーは様々あり、
主な効果は以下の通りです。

ピンク…血色感UP、自然なトーンアップ
グリーン…赤みを打ち消す
ブルー・パープル…黄みを抑え透明感UP
イエロー…色ムラを打ち消す、茶クマに効果的
オレンジ…青クマに効果的

参考:https://makeit.press/article_detail.php?article_id=10004932

 

ただ、化粧下地のコントロールカラーは全体的に使用するというより、
気になるところに部分使いした方が、キレイに仕上がりますよ。

 

お肌のトラブル解消にも活用できますが、
なりたい肌印象に合わせてコントロールカラーを取り入れると、
化粧がより一層楽しくなりそうですね。

 

まとめ

こうしてみると、改めて化粧下地の重要性を認識しますね。

勿論、化粧下地だけに頼らず日々のスキンケアも怠らずに行っていくことが一番ですが、
ホルモンバランスやお肌のコンディションはなかなか調整出来なかったりするもの。

そんな時、上手く化粧下地を活用できれば毎朝のお化粧も楽しくなりそうですね!

 

いつも同じ化粧下地を使っている人は、試しに一度お肌のコンディションに合わせた化粧下地を使い分けてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
tokina_k

tokina_k

働きマンな性格のお仕事とゲームが大好きなアラサー女子。 2019年BOYを出産して1児の母。現在育休中。 関東住みですが、出身が関西なのでたまに小ボケた文章も書いたりなんだり。 学生時代は精神保健や心理関係専攻。 輝ける女性&母親目指して日々子育てに奮闘中♪

-スキンケア
-,

Copyright© 女性のキレイを応援する美容情報サイト cocolove , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.